こんにちは、カフェマヤです。


 グアテマラの農家が生産した、無農薬でおいしいコーヒーの生豆と焙煎豆の産直輸入・国内販売を1991年から私達は営業しています。

 コーヒー豆の生産者は、先住民であるマヤ系イシル族の農家が主で、農法は、殺虫剤や化学肥料などの農薬は一切使わず、コーヒーの果肉や葉を発酵させて畑に返す有機循環型や、下草を払ったり枝の選定などの作業はやって肥料はやらず地力に頼るだけの自然にちかい農法です。産地は標高約1500m以上の高地にあり、グアテマラでは最高級のSHB(Strict Hard Bean=極めて硬い豆と言う意味)、栽培品種はアラビゴ種・ボルボン種が主体、小規模経営の生産農家が天日乾燥で仕上げたものを厳選した、甘味・酸味・コクが調和するコーヒー豆をお届けしています。

 カフェマヤは現地に駐在員をおいて、四季をとおして生産者と交流し、コーヒー豆は直接買い取り、商社を通さず日本に送り届けています。有機栽培はBIO LATINO(EU規格)が認証し、味はカフェマヤが保証します また、コーヒー豆のほかに、産地周辺の婦人たちが経済自立をめざして集まったグループの作ったスカーフや、マヤ系先住民の伝統工芸などの民芸品も販売しております。

 こちらはカフェマヤ、どうぞ一度お試しになってください。いままで出会えなかったコーヒーの味を産地の情報とともにお届けいたします。よろしくお願いいたします。


店主 敬白