「カフェマヤ」が、グァテマラの高地に育ち、皆様のお手元に届くまでを、
写真とともにご紹介していきます。

(2) チェリービーン

 コーヒーの実が赤く熟すと、それはまるでサクランボのようにみえるところから、赤く熟したコーヒーの果実をチェリービーンと呼びます。

 写真でもお分かりいただけると思いますが、赤く熟した実と、まだ青い実が混じり合っています。青い実の方は、後から咲いた花についたので、熟すのに時間差があります。

 果肉には糖分があり味は甘酸っぱいのが特徴です。